2022年5月6日金曜日

歯医者へ行って帰ると、とある会からの郵便が届いていた

 数日前から歯茎が痛み、医者に行って、根幹にたまっていた膿を吸いだしてもらう。ちょっとビクッとする感触がなかなかふだんは経験しないものでした。


郵便は、対面での総会は中止するとのことだった。


まだ、まだコロナ感染は続いている。


歯の治療がひかくてきにわかりやすいのは、治療法と通院期間がだいたいわかっていることからなんでしょう。


コロナ専門院とか独立してできないのは、先がどこまで続くのかわからないためでしょうかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...