2020年7月30日木曜日

梅雨明けなのか季節感が変わってきた

たしかに、太平洋側の高気圧からの水気を含んだ熱い空気が

この瀬戸内にいても流れてくる。

今頃になって梅雨明けと言われても、はいそうですか、とはもう思えない季節感が狂う。

気象庁も課長が午前中に地震警報の件で謝罪をしていたが、
警報システムの問題よりも、

日本の季節が変わってきていることをなにか公式に発表してほしい。



0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...