2020年6月15日月曜日

アラートは解除されるようだけど

一昨日は37度6分を超えてちょっと気になってたが、昨日、だいたい熱はさがった。

今日の月曜からは普通に動いてる。

いわゆる東京アラートは解除されるようだが、これで大丈夫か?

世界の感染者数は、まだまだ伸びつづけている。加速度も落ちてないようにみえる。




PRIME Video で、14世紀ヨーロッパを恐怖の底においこんだ所謂 黒死病(Black death)のドキュメンタリーを途中までだが見ていて、村の人口の半分や3分の1が死んだらそりゃ恐怖でパニックになるし、村の体制もくずれてしまい、死亡せずとも病気から回復しても、しばらくの期間は立て直しするにもどうするにも手のつけようがないのじゃなかっただろうか。

それなら ペスト (Plague) のワクチンは、もう21世紀なので出来てるかといえば、WHO のレポートを見ても ー 一部しか読んでないけど ー まだWHOが認可し推奨できるものはまだないということがわかってちょっと恐怖。

17種類のワクチンが候補になっているようだけど、次世代への期待しか書かれてないようだ。( 2018年のレポート)

ペストが怖いのは、ドキュメンタリーにあったけど朝はダンスができるくらい元気だった人がお昼には死亡!というあまりに短時間での発病から死亡。

0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...