2021年9月21日火曜日

ゴールデンカムイ、無料分だけ読み終えた

 樺太アイヌのお話でロシア革命もストーリーに折り込まれている。さらに、ポーランド人との混血のところでグダニスクの図書館で現地の俳人たちと交流の経験がある身としてはなにかひきこまれるものがあった。ただ期間限定無料だったため、かけあしで主人公らのあとを追いかけてちょっと疲れた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...