2022年11月8日火曜日

今夜の天体ショーはどうなるだろうか



小野川のほとりを散歩する。鳥が群をなして小野川の下流へと飛んでいくのを見た。

電力不足がいわれているが、ほとんど使っていない二箇所の電力会社との契約を解除した。

2022年11月8日の午後3時に電力をとめる。

今夜は、442年ぶりの皆既月食だという。

いろんな歴史上の出来事は昔、歴史の時間に習ったり覚えたりしたが、結局今でも記憶しているのは自分を起点としての時間軸かもしれない。

442年の記録は、この自分時間軸にないが、自分中心でいくと基準点を誕生日にしてみる。

444年前の7月2日は、22才のマルティン・ルターがシュトッテルハイム村の近くで雷がすぐ近くに落ち、その恐怖で修道士になることを誓ったというエピソードがあった。父親は反対したそうだが、あんがいひとりの人間の運命は自然現象できまってしまうものかもしれない。ルターの場合は、これがなければ歴史がかわっていたのだろう。

みんな家の電気は消すだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...