2021年2月10日水曜日

πが超越数であることの証明が載っている日本語の本

 あまり本気で読んでいなかった本から何かヒントを探す。

お昼過ぎに書棚にある『円周率が歩んだ道』をひっぱりだしてみた。

付録に、

A.1  円周率πは無理数である

A.2  円周率πは超越数である

どちらもあわせて12ページほどの証明が載っていた。

A.1 は実質 2 ページほどで、初歩的な微積分を知っていればわかる。

A.2 は、α と β が代数的数あるいは代数的整数ならば、その和と積もそうなるという補題を準備してからリンデマン(1882)の証明をやる。



0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...