2021年8月15日日曜日

免許センターで運転免許の更新

 日曜日の朝、ちょっと雨が止みそうなタイミングで免許センターへ。自宅から片道30分くらいの海岸沿いにあり、ふだんはあまり通らない道なので Google ナビで行く。

さっそくナビが「到着予定時刻には、まだやってません」みたいなことを言う。

着いたのは、オープンの15分くらい前だったけどもうけっこう駐車してる車がたくさん。

建物に歩いて入る人も並んでいた。中ではcovid-19対策で受付前に間隔をとり行列ができていた。葉書に書かれていた受付時間よりも早いがセンターはもう受付をはじめていた。

手順は、

1)現行の免許証を機械に差し込むと、何もしなくても自動で申請書が印刷されてでてくる。(これは5年前にはなかった)

2)申請書を持って、運転中に意識をなくすような既往症がないなど「複数項目がある」自己申告書に「いいえ」のチェックを窓口で入れ提出。

3)2階にあがって視力検査。

4)暗証番号を作成する機械の前に行き、自分で暗証番号をふたつ考え入力する。暗証番号を印刷した紙が出力される。(係員からは同じものを二回入力してもいいですといわれる。自分は自己流)印刷された紙はポケットにしまう。

5)椅子にすわり、マスクをはずして写真撮影をすませる。終ると色の付いたプラスチックカードを渡される。マスクをかける。

6)カードを持ち 、新しい運転免許書ができるのを椅子に腰掛けて待つ。このときマスクをかけてないと係員から注意される。数分後、係の人から新免許証をプラスチックカードと引き換えに受けとる。

7)出口をさがす。(ここまでは動線と誘導があるが、方向感覚が鈍っているのか、新免許証を手に入れたせいか、ボケているのか出口へがちょっととまどった。)



無事、帰宅。

0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...