2021年4月16日金曜日

searching e-ink machines

 なにか使い易くて手頃なマシンはないかと探してみたけど気に入ったのが見つからなかった。

もうすこし待ってみようか。

ところで、e-bookリーダーとし長く使っているのはキンドルだけど、

汎用のリーダーはないかな?と探してみた。

これもまだ完全にこれというのはない。

試しているもののうちで、

KOReader,  https://github.com/koreader/koreader

これをインストールしてしばらく使っている。

これ、むしろファイル・ブラウザのように使えるので、

電子ブックじゃなくて、自分が書いているドキュメントや資料を参照するのにわりと役に立ってる。UbuntuとDebianでだけど。

操作性もキーボードでも悪くない。QWERTY... やHome, PgUp, PgDn ですませるコンセプトもいいのではないかなぁ。

コンピューターでネット接続されているとネット情報に頼り勝ちになるが、自分の過去資料を探して書くスタイルで、古いノートやメモを読むためには意外と使えることがわかった。

ただ、まだ不安定なのが……

それに、表示したファイルごとにメタデータのディレクトリーを作ってしまってくれているのがなんとも。(*.sdr/metadata.pdf.lua)

0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...