2021年12月19日日曜日

2つの車ディーラーから電話とメッセージ

 ひとつは、車検整備が近くなったから電話すると担当が腰を痛めて休んでいると本人からメッセージ。忙しそうだったからなぁ。

もうひとつは、修理に出している車の不具合がどうやら部品の問題らしいこと、部品が年内には届かないかもしれない、と。これはあきらめモードなのでしかたない。

どうやら車は受難の時代になったか。

この先はどうなるやら。

昔のように味のあるものは、この世界の流れではむずかしいのかもしれません。

そういえば道具類はなんとなくそうなりそう、消えていきそうな気がする。

図の出典は、https://wikiwand.com/en/Plato より切り抜き。

アテネの学堂でプラトンが左手に抱えている本を読みながら。

0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...