2021年12月7日火曜日

ガソリン代は上がったままで年末をむかえる

 はやりのスタイルに同調してでもないが、あまり車で遠出をしないせいか、44日ぶりにガソリンスタンドで満タンにした。

給油の記録を残すようにしているのだけど、三月頃にくらべると二十円は値上がりしていた。5円引きを利用しても。

新聞の特集記事でも、中国のEV化が連載されているが世界の潮流はガソリン車離れなんだろうか。ハイオクのガソリン車に乗っていることが気が引けるような時代になりつつあるのだろうか。

これからどうなっていくのかな?



0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...