2021年5月13日木曜日

自動車税を納めた

 登録車と軽自動車で納める税金の金額がだいぶん違うことを、この時期実感する。

これでは軽自動車にしたくなるだろうと誰でもそう思うはず。

乗り心地とか違うのはあたりまえだけど、

どっちを選ぶかはもうコストパフォーマンス優先の時代になってしまったのだから軽の勝ち。

いろいろ理屈をつけて軽よりコンパクトカーを選ぶのは趣味の問題だけじゃないか、その趣味にこたえるメーカーも少ない時代になってしまった。

ともかく、もう性能とかスペックで選択する時代ではないような気がする。

悩むならガソリン車がなくなったときかな。

ほんとにそんな時代がくるとは思えないが、レコードがCDになりやがてサブスクになったのを短期間に経験するとガソリン車はいまのうちかもしれない。未来は好事家が所有するだけか。近所では117クーペが117のナンバーで車庫に納まっていた。


0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...