2021年6月29日火曜日

「燃料ポンプの羽根車が変形する問題」リコール対応の処置で販売店へ

 あらかじめ言われてた予定の2時間より15分くらい早くおわった。

買ってから2年を過ぎているけど、いままでは別にトラブルもなかった、ただバッテリーは交換せざるをえなかったのがちょっと早すぎの気はしてたけど。

これで出掛けるときに走行中に燃料が切れストップするという不安要素はなくなった。まあ燃料ポンプの羽根車が変形する可能性があるなんてことを知らなければ不安もなかったのだけど。

これはコロナについてもワクチンについても、知らなければそれでどうでもないという事と同じかもしれない。

もう一台の冷媒問題はまだ解決していない。これは冷房の効きがよくないのをあきらめればいいのだけど。




0 件のコメント:

コメントを投稿

地球規模で増加し、国単位で減少し、地元で減ってゆくのが目にみえるようだ

 地元の回覧板で、このあたりの世帯数が 1033 になったことを知る。 今朝の新聞では、この国でこのところ海外永住者が増加している記事が一面に出ていた。 歴史的にみれば地球規模での人口移動は集落を越え、国境を越えてあったこと。 今さらのことでもなく、寂れてゆくところと繁栄するとこ...